• 静岡県熱海市下多賀字大洞1507-1
  • 0557-67-1900
  • info@northkb.jp

ウイング / サーフ / サップ / カイト / ウェイク

新しいリフレックス1850Rフロントウイングは、大きなサイズながら高いトップエンドスピードと信じられないほど低い失速速度を併せ持っています。そしてどのスピードレンジでも優れたコントロール性を備えています。また真のクロスオーバーフロントウイングである1850Rは1500Rよりも大きな揚力を発生します。小波~中サイズの波ではプローンフォイルサーファーが、扱いやすく細かいサーフスタイルのターンを完璧にできます。どのようなコンディションでもウイングフォイリングに最適で、フォイリングをマスターするのに最適で、1850Rはカイトでも使えます。ノースの新しい、進化したリフレックスキャンバーフォイルセクションのデザインにより、フロントウイングのピッチ安定性を高めているため、初めて乗ろうというときなどに大きくノーズを上げてしまう傾向を防ぎます。例えば、スピードを上げる際や波にドロップインする際に、ボードを調整するように気にする必要がなくなります。1850Rは比較的大きな面積でありながら、とてもコントロールしやすく、驚くほどのロールとピッチの安定性を備えています。通常は、大きなフロントウイングはより大きな抵抗を生み、スピードが抑えられがちですが、1850Rはアタックアングルがフューズラージュに対して小さく保たれるため、スピードレンジとレスポンスの両面で実際のサイズよりも小さく感じます。

【概要】

  • より重いライダーや軽い風のためのパフォーマンスクロスオーバーウィング
  • 安定性とスピードのためのリフレックステクノロジー
  • セルフトリミング

【詳細】

プリプレグカーボンテクノロジー

究極の高性能コンポジットマテリアルで構成

より重いライダーや軽い風のためのパフォーマンスクロスオーバーウィング

小波~中サイズの波で、プローンフォイルサーファーが、扱いやすく細かいサーフスタイルのターンを完璧にできます。どのようなコンディションでもウイングフォイリングに最適で、フォイリングをマスターするのに最適で、1850Rはカイトでも使えます。

安定性とスピードを高めるリフレックステクノロジー

ノース独自の最先端のリフレックスキャンバーのフォイルセクションのデザインは、すべて自律的に安定しようとするため、フロントウイングのピッチ安定性を備えています。リフレックスとは、フロントウイング後縁を上向きに跳ね上げることで、下へ向いていこうという動きを抑える翼断面型を意味します。跳ね上げられた後縁がスタビライザーのように機能し、サイズの大きなフロントウイングでもトップエンドスピードを大幅に上げることができます。さらにノースでは、すべてのスピードレンジにわたりコントロール性も高めています。

セルフトリミング

リフレックスフロントウイングは、最初に乗り出そうというときに大きくボードのノーズを持ち上げすぎてしまう傾向を防ぎます。そうすることで、スピードを上げる際や波にドロップインする際に、ボードを調整するように気にする必要がなくなります。

幅広い許容性、低い失速速度、最高のコントロール性

ソナーリフレックスフロントウイングは、大きな面積でも、とてもコントロールしやすく、ロールとピッチの安定性が抜群です。普通であれば大きなフロントウイングは大きなドラッグを生み、スピードも抑えられてします傾向にありますが、リフレックス形状のフロントウイングがフューズラージュに対して小さいアタックアングルに保たれるため、スピードレンジとレスポンスの感覚からは、その大きさを感じることなく、実際より小さく感じます。

【サイズ・カラー】

  ブラック:1850㎡

【セット内容】

  1850Rウイング(カバー付属)、ウイングスクリューパックG(M8x35)

【価格(本体価格)】

  1850R - ¥101,200(¥92,000)

【パフォーマンス】


【諸元表】

フロントウイング面積(実測・㎠)面積(投影・㎠)ウイングスパン(mm)
ソナー 850850823615
ソナー 115011501111625
ソナー 165016501603800
ソナー 1500R15001473750
ソナー 1850R18501816820
ソナー 2200R22002158905
ソナー HA125012501230895
ソナー HA1450145014321005